愛されてばかりいるとしても

『愛されてばかりいるとしても』

 小滝流水 & れれ
 ¥1,200+税

この詩集は、「れれ & 流水」のSNSでの詩の協演を綴ったものです。
ひとは独りでは生きていけないのですね。
詩を通じて、私は孤独という闇から抜け出したのです。
SNSを通じての交流…
こういう経験は私だけのものではないでしょう。
だれでも同じような出あいをなさっていらっしゃると思います。
この詩集は、誰もが疑似体験としてなつかしさを感じると思います。

目次

  はじめに

●小滝流水 詩集
   愛されてばかりいるとしても
   シャボン玉
   和みの系譜
   とんとんとん
   聖なる樹々の声
   あかちゃん
   かわいいね あかちゃん
   ちきゅうの素材
   ひとさしゆび
   ありがとうって
   こゆびちゃん
   バトンを渡してしまえば
   お花畑を…
   百三十億光年のひかりの糸
   入道雲

●れれ と 流水 の SNSでの詩のコラボレーション
   風に (流水)
   落花流水 (れれ)
   愛せよ 友よ (流水)
   珊瑚のピアス (れれ)
   伝言 (流水)
   真夜中のシンデレラ (れれ)
   背中あわせで (流水)
   ぼろぼろな駝鳥 1 (れれ)
   こころの隙間 (流水)
   ぼろぼろな駝鳥 2 (れれ)
   遠ざかるだけの… (流水)
   夢じゃない (れれ)
   友ありて海をわたる (流水)
   凛として (れれ)
   忘れていたもの (流水)
   楡の木が揺れたら (れれ)
   たいせつなひと (流水)
   あきらめのあと (れれ)
   ラブレター (流水)
   何も言えなくて (れれ)
   ふうせん (流水)
   萌えよ薄紅 (れれ)
   息を忘れて (流水)
   あまのじゃく (れれ)
   さくら散る (流水)
   547代目の尊厳に (流水)
   みんな大地で繋がって (流水)

  むすび

   変わらずに (れれ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする